学生生活・就職Campus life

駒澤大学学生対象ゼミ合宿補助制度

窓口:学生サービス窓口

ゼミ合宿へ参加する学生に対し、宿泊費の一部を補助する「ゼミ合宿補助制度」がスタートします。この制度は、今までゼミ合宿で使用されていた富浦セミナーハウス(福利厚生施設)の利用停止が続く状況に鑑み、学生サポートの一環として開始するものです。

補助内容

1泊につき1人3,000円を補助します。
 ※1人年間2泊を上限とします。

利用資格

駒澤大学に在籍している学生でかつ正課授業にて実施するゼミに所属している者に限ります。
 ※教職員、同窓生は、本補助制度の利用資格にあたりません。但し、本制度にて提携している施設に関しては、当該施設の規定に則り、補助金なしの利用はできるものとします。

利用要件

利用資格及び次の要件を満たす場合にのみ、補助金の利用が認められます。
(1)正課授業にて実施するゼミ合宿とする。
(2)当該ゼミ合宿に担当教員が同行することを原則とする。
(3)当該ゼミ合宿について、担当教員及び学生代表者の責任のもと、補助金の申請、宿泊施設の予約等手続きを行うこととする。
(4)大学が指定する以下の利用施設(予約窓口)を利用する場合に限る。
A.株式会社毎日コムネット「ゼミ合宿の宿」
・毎日コムネット新宿旅行センターへ宿泊先の相談及び予約申し込み。
B.株式会社共立メンテナンス「リフレフォーラム」
・リフレフォーラム受付へ直接予約申し込み。

申込開始

令和4年7月19日(火)開始 ※今年度は令和4年8月22日(月)以降の宿泊日で実施するゼミ合宿が補助の対象となります。

専用サイト ※宿泊施設予約、制度への申込方法等詳細はこちらをご確認ください。

詳しくはこちら ※Komanetアカウントでログインする必要があります。

学生生活・就職