図書館Library

分析力を武器とする企業 : 強さを支える新しい戦略の科学(トーマス・H.ダベンポート, ジェーン・G.ハリス著 ; 村井章子訳)

眼横鼻直(がんのうびちょく・げんおうびちょく)
Date:2021.06.01

書名 「分析力を武器とする企業 : 強さを支える新しい戦略の科学」
著者 トーマス・H.ダベンポート, ジェーン・G.ハリス
訳者 村井 章子
出版者 日経BP社
出版年 2008年7月
請求番号 336.17/144
Kompass書誌情報

近年、数理的・統計的な分析にかかわる技術の発展・普及、そして、ビジネスにおいて多種大量のデータが蓄積されてきている状況を受けて、多くの人が企業経営上のさまざまな問題に数理的・統計的な分析技術を応用することに関心をもち始めているのではないかと期待しています。そして、そのような人に上記の本を紹介したく思います。

私は、駒澤大学経営学部で、企業経営上の問題解決において用いられる数理的な分析方法にかかわる数学的知識について教えていますが、数学が苦手な人も含めより多くの学生に、数理的な分析方法を用いて企業経営上のさまざまな問題にアプローチしていくことに興味をもっともってもらうにはどうしたらよいのかと、常日頃、考えています。

数理的・統計的な分析を用いて企業経営上のいろいろな問題を解決していくということの面白さを、また、数学的な思考はいろいろな場面に応用できるということを、授業を通して私自身が説明することはもちろんですが、良い本があればそちらも読んでもらいたいとも思っています。幸いにもそのような本はいろいろと出版されていて、今回紹介する本はそのような本の中の一冊です。企業経営上のさまざまな場面への適用について理解を深めてもらえるのではないかと思います。本の中で取り上げられている例の中には、よく知られている企業も含まれています。

今回紹介する本をきっかけに、企業経営上のさまざまな問題に対して数理的・統計的な分析を用いるアプローチについてさらに興味をもってもらえたらうれしく思います。

経営学部 教授 飯田 哲夫

< 前の記事へ | 次の記事へ >

図書館