駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求
  • 地域・社会連携

地域・社会連携

本学は、専門的教育および研究等を広く社会に還元することを目指しています。

東京都世田谷区および区内大学等との連携

世田谷区および世田谷区に所在する大学との連携事業を行っています。

世田谷プラットフォーム

世田谷区の複数大学(国士舘大学、駒澤大学、昭和女子大学、成城大学、東京都市大学、東京農業大学)と世田谷区等が連携し、平成29年10月20日に「世田谷プラットホーム」が発足しました。
このプラットフォームは、地域における高等教育の活性化並びに区内産業界、更には世田谷区全体の発展に寄与することを目的としています。併せてホームページが開設いたしました。

世田谷プラットフォーム 協定大学情報サイト

せたがやeカレッジ

「せたがやeカレッジ」は、世田谷区教育委員会および世田谷区に所在する国士舘大学、昭和女子大学、東京都市大学、東京農業大学、駒澤大学が共同で運営している、e-learningによる生涯学習サイトです。
世田谷の豊かな知識財をインターネットを通して区民や全国に向けて発信し、文化創造型の新しい学習サービスを提供しています。自宅でも移動中の電車でもPCやスマートフォンを利用して、いつでも受講できます。

せたがやeカレッジ(本学コンテンツ等)

世田谷6大学コンソーシアム

「世田谷6大学コンソーシアム」は、世田谷区内に所在する国士舘大学、昭和女子大学、成城大学、東京都市大学、東京農業大学、駒澤大学で締結されている相互協力協定に基づき、大学図書館の相互利用、共同研究、単位互換などが行われています。
世田谷区に集積して所在する利点を活かし、教育・研究の交流による相互啓発と地域社会へ貢献することを目指しています。
2015(平成27)年4月から、同大学間で相互に教員を派遣し、授業を担当する連携授業事業を実施しています。この授業は、それぞれの大学が、その特色を活かした授業を他大学の正課教育の授業科目として相互に提供するという取組みで、2019年度の連携授業は下記のとおりです

開講大学

開講科目(前期)

(教員派遣大学/担当教員)

開講科目(後期)

(教員派遣大学/担当教員)

国士舘大学

日本の庭園・日本の造園
(東京農業大学/鈴木誠先生)
エネルギー資源科学
(東京都市大学/高津淑人先生)
駒澤大学 グスコーブドリに学ぶ環境科学入門
(昭和女子大学/中山栄子先生)

食べ物の科学

-人はなぜ植物を食べ、茶を飲む
(東京農業大学/

中山勉先生・飯嶋益巳先生)

昭和女子大学 コンピュータと人工知能
(国士舘大学/中村嘉志先生)
成城大学

セレブリティ・マーケティング

      ・コミュニケーション
(駒澤大学/朴正洙先生)

チベット ・ ヒマラヤの国家と社会
(駒澤大学/別所裕介先生)
東京都市大学 バロック時代の舞踏と舞曲
(成城大学/赤塚健太郎先生)
「財務の数字」で学ぶ企業経営
(成城大学/海保英孝先生)
東京農業大学 ユニバーサルデザイン
(東京都市大学/西山俊樹先生)

世界の中の平安文化

(昭和女子大学/胡秀敏先生)

大学・世田谷区連携事業「国際化プロジェクト」

世田谷区生活文化部国際課が推進するプロジェクトで、連携大学「国際化プロジェクト」会議メンバーである明治大学、昭和女子大学、駒澤大学を中心に取り組んでいます。 

せたがや国際交流ラウンジ 

言葉や文化の違いを超えたつながりを作る、地域交流の場をコンセプトに、日本で学ぶ様々な外国人留学生が、各テーマについて母国と日本との比較をプレゼンテーションし、「せたがや」の現状と可能性をグループごとに語り合うなど、ことばや文化の違いを超えた繋がりを作る地域交流を行っています。
平成28年12月5日には、「第2回 せたがや国際交流ラウンジ」(テーマ:食文化)を深沢キャンパスで実施しました。

せたがや魅力発見ツアー

「せたがやの魅力再発見ツアー」は、留学生、大学生や区民が実施することで、有名な観光地等とは異なる住宅都市ならではの“世田谷の魅力”を再発見し、これを元に、世田谷ならではの魅力を紹介できる体制を整備し、世田谷を世界に発信するとともに、参加者を地域活性化の担い手につなげることも本事業の重要目標としています。
平成28年12月10日、試行ツアーに本学交換留学生4人が参加しました。

せたがやダイジェスト(仮称)

駒澤大学の学生が中心となり進めている取組です。Facebookにて、英語と日本語で世田谷のイベントやスポットを紹介していく予定です。
平成29年2月23日に三軒茶屋のキャロットタワーを訪問し記事の作成を試みます。

生涯学習 

本学では、春季・秋季開催の「公開講座」、坐禅等を行う「日曜講座」、科目等履修生や聴講生制度など、社会人の学びの場を設けています。また、本格的な学びを求める社会人のために「社会人入試制度」を1988(昭和63)年から実施。社会人の学ぶ意欲に応えるプログラムを設けています。

生涯学習

駒澤大学地域グローバル化推進講座

主に世田谷区および周辺地域にお住まいの方々を対象に、語学講座(無料/年2回)を開催しています。
・2015年度 「海外旅行で役立つスペイン語」
・2016年度 「英会話のコツ教えます!」

無料法律相談

駒澤大学法科大学院では、臨床教育の一環として、また世田谷区唯一の法科大学院としての地域貢献を目的として、年に数回、「無料法律相談」を開催(共催・後援)しています。
駒澤大学法科大学院「無料法律相談」

市民ロースクール

駒澤大学法科大学院は、世田谷区にある唯一の法科大学院として、身近な法律の問題に関する情報や知識を提供するための連続講座、「市民ロースクール」を開催しています。
各回の講演終了後は、その内容を編集して、本講座を後援する「せたがやeカレッジ」で無料公開していますので、どなたでも受講できます(一部講演非公開)。
駒澤大学法科大学院「市民ロースクール」

関連ニュース

2018.07.23 玉川キャンパスと周辺地域の定期清掃を実施しました
2018.07.20 世田谷区社会福祉協議会と「地域福祉の推進に関する包括協定」を締結しました
2018.07.06 世田谷区立駒沢中学校が大学体験のために訪問されました
2018.07.06 仏教学部が公益財団法人世田谷区保健センター主催「心の健康づくり講習会 坐禅体験講座」に講師を派遣
2018.05.30 ボランティアサークルが世田谷区社会福祉協議会主催「小動物ふれあい交流会」に参加協力
2018.05.16 経営学部の青木茂樹ゼミが川崎市のイベント「キャンドルスケープ川崎」を企画しました
2018.05.14 本学学生が世田谷区立喜多見児童館主催の地域交流イベント「宇奈根の渡し」に参加しました
2018.04.27 学長課外特別講座『「ボランティアと未来の共生社会」について~東京2020オリンピック・パラリンピックと大学~』を開催
2018.04.26 経済学部の姉歯曉ゼミが世田谷区経堂の商店会主催「春のシンフォニーフェスティバル」に参加しました
2018.04.23 経済学部の松本典子ゼミが「世田谷アートフリマ」に参加しました
2018.04.20 経済学部の松本典子ゼミがNPO法人と共同でバルの運営を開始しました
2018.04.02 経済学部の姉歯曉ゼミが新潟県の受託研究「佐渡市羽茂大崎集落活性化事業」の最終報告を行いました