駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求

経済学部の番場博之ゼミが「ふくしま尾瀬檜枝岐マウンテンフェス2019」に参加

Date:2019.09.26 研究・授業
総務部 広報課

経済学部の 番場 博之 ゼミ(野木村 忠度 ゼミ)が、9月14日(土)・15日(日)に福島県の尾瀬檜枝岐温泉スキー場で開催された「ふくしま尾瀬檜枝岐マウンテンフェス2019」に参加しました。

番場ゼミでは、商店街や地域の活性化など広汎な範囲を対象とした「流通政策」を研究しており、今回は地域活性化という形での「産学連携」としてイベントへの参加が実現しました。

ゼミに依頼された課題は、フェスのブースにおけるプロモーションでした。学生は当日、SNSで尾瀬の魅力を伝えるモザイクアートの作成とその元絵となる写真の撮影会等の運営を行い、2日間合わせて述べ1,000人以上の方々にイベントにご参加いただきました。