研究Research

講座案内 Lectures

ジャーナリズム・政策研究所では、新聞社・テレビ局・出版社の現役・OB/OGやフリーランスのジャーナリストの方々による多彩な講座によって、学生研修員の関心にこたえております。本学学生や一般社会人・他大生にも開放いたしております。ぜひご参加ください。聴講についてはクリック。
本年度のジャナ研講座は本学学生は対面、他大生・一般聴講生はオンラインで行います。

令和4年度 ジャナ研講座

令和4年度講義要綱・時間割

令和4年度講義時間割

火曜日
4時限

大学生・社会人のための出版・編集入門(下平尾直

水曜日
3時限

【大学生のみ】読む・話す・理解し考える-新聞記事を活用し就活を視野に入れたトレーニング(真下聡)

4時限

【後期のみ】SDGs時代の雑誌ジャーナリズム入門(常井健一)

木曜日
1時限 コラムを書きながら考えたこと(桑原聡)
3時限

【前期のみ】メディアリテラシー向上講座~実例で探るメディアのウソとホント(玉手義朗)

金曜日
2時限

企業と商品開発(坂本律行)

3時限

ジャーナリズムと憲法(竹田昌弘)

4時限

ドキュメンタリーはこうして生まれる 悪戦苦闘する制作現場(新山賢治)


令和4年度 講義時間割

1時限

コラムを書きながら考えたこと(桑原聡)

2時限

企業と商品開発(坂本律行)

3時限

【大学生のみ】
読む・話す・理解し考える―新聞記事を活用し就活を視野に入れたトレーニング(真下聡)

【前期のみ】
メディアリテラシー向上講座~実例で探るメディアのウソとホント(玉手義朗)

ジャーナリズムと憲法(竹田昌弘)

4時限

大学生・社会人のための出版・編集入門(下平尾直)

【後期のみ】

SDGs時代の雑誌ジャーナリズム入門(常井健一)

ドキュメンタリーはこうして生まれる 悪戦苦闘する制作現場(新山賢治)

開講方式

本学学生は対面講座、他大生・一般聴講生はオンラインにて開講。受講者に は講義の URL をメールなどで連絡します。 オンラインはZOOMでの開講を予定しておりますので、パソコンやタブレット、 スマホなどが必要です。また、通信費用は受講生の負担となりますので、wifi 環境などは各自お揃えください。

講義時間と回数ならびに学期

1回の講義は80分です。
・1時限目 13:00〜14:20
・2時限目 14:50〜16:10
・3時限目 16:30〜17:50
・4時限目 18:00〜19:20

講義は前期・後期とも8回です。

2学期制です(各学期は9週間。間に1週間の休講期間があります)。
<前期>
5月17日(火)~7月15日(金) 
ただし、6月14日(火)~17日(金)は休講。
<後期>
9月20日(火)~11月18日(金) 
ただし、11月1日(火)~4日(金)は休講。

学生聴講員・一般聴講員

ジャナ研講座は、本学の学生は「学生聴講員」(有料)、一般社会人ならびに他大生は「一般聴講員」(有料)として、学生研修員以外の聴講も可能です(登録制)。料金や申し込みなどに関しては、入所案内をご覧ください。学期途中からの参加も可能です。
なお、各講座を修了した学生研修員と学生聴講員には「認定書」、一般聴講員には「修了書」をジャナ研より交付します。

*不明なことなどありましたら、 ご質問とお問い合わせまで講座案内トップへ

ジャナ研 コンテンツ一覧


研究