研究Research

講座案内/一般社会人公開講座

令和2年度の一般社会人の方の募集受付を開始いたしました!

ジャーナリズム・政策研究所では、メディア関連企業に就職を希望する研修員(ジャナ研に所属する本学学生)に、特別講義を行っています。マス・コミュニケーションの現場で実際に活躍するジャーナリストの方や、記者経験のある気鋭の講師ばかり。メディア業界の現場を知る講師が、現場の話を交えながら指導します。

令和2年度ジャーナリズム・政策研究所 時間割

令和2年度 講義時間割

4限

14:50~16:10

5限

16:30~17:50

6限

18:00~19:20

マーケティング調査から始まる
-そして商品が生まれるー

(坂本律行)

体験的ジャーナリズム論
(山田克)

【前期】
1億人のための起業家的ジャーナリズム入門
『一個人』に何ができるか
(常井健一)

【後期】
1億人のための起業家的ジャーナリズム入門
『一個人』に何ができるか
(常井健一)

この世界、そしてニュースの見方
(桑原聡)

【前期のみ】

メディアリテラシー向上講座
~実例で探るメディアのウソとホント
(玉手義朗)

【後期のみ】

読む・書く・話す・理解し考える
―新聞記事を活用し就活を視野に入れたトレーニング

(真下聡)

出版社の現場から-本づくりの舞台裏
(下平尾直)

日経論説講座 上・下期
(日経論説委員、解説委員)

こうしてドキュメンタリーは創られる
~悪戦苦闘する制作現場~
(新山賢治)

教場

深沢キャンパス 講義室2-1

講義期間

<前期>5月19日(火)~7月17日(金)
<後期>9月15日(火)~11月13日(金)
※祝日の開講や、平日の休講が混在しております。詳細は後日ご案内いたします。

ジャナ研での講義後に、本校での授業を控えている受講者(本学学生)へ

講義終了20分前より途中退出可とします。出席扱いになりますので、ご安心ください。

認定制度

それぞれの講義を一年間しっかり受講していただいた方には、講師から「認定証」を受け取ることができます。これは駒澤大学ジャーナリズム・政策研究所でマスメディアについて学んだ証として、自らの資格とすることが出来ます。
※これは研修員のみの制度です。一般社会人の方には、「修了証」という形で授与します。

一般社会人公開講座

当研究所の特別講義を、平成20年度から広く一般社会人の方に開放しております。年間講座費10,000円で、3つの講義を受けることができます。マスメディアの役割や影響力、メディア業界の実態、マスコミ関連企業への就職等に興味のある方はこの機会を是非ご利用下さい。

お申込み方法

ハガキまたはメールに氏名、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、性別、生年月日(他大学の方は大学名)をご記入の上、下記の住所へお送りください。途中参加も可能です。

お問い合わせ

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
駒澤大学ジャーナリズム・政策研究所
03-6381-8901
janaken-jimu(a)komazawa-u.ac.jp
※(a)を@に変更してください。

研究